PR

ラボットを買って後悔?売れない飽きたの口コミとレンタルのメリットデメリット

スポンサーリンク
ラボットが売れないうわさは本当?飽きるや後悔の口コミを調べてレンタルやカフェミュージアムをご案内 エンタメ

家族型ロボットLOVOT(ラボット)が人気ですが、ネットで調べると「ラボット後悔」のキーワードが出てきます。

 

2022年10月から値上がりしてますます高価なラボットなのに、買って後悔するとはどのようなことなのか調べましたが、ラボットを買ったこと自体を後悔するという意味ではありませんでした。

 

ラボットと一緒に暮らしている人が「LOVOTドック」という病院に入院させたら、さらに具合が悪くなったという後悔。

 

ラボットは購入した瞬間からかけがえのない家族の一員になるので、最善の治療をしてあげられないと後悔するようです。

 

犬や猫のように家族となるラボットですから、ラボットと一緒に暮らしたいと願う方は安心してください。

 

この記事では、ラボットを買って後悔するのか、売れない飽きたの口コミとレンタルのメリットデメリットについてまとめました。


→ラボット購入キャンペーンページ

ラボットを買って後悔するの?

「ラボットを買って後悔した」という口コミがあるのか調べましたが、正直なところ後悔の口コミは見つかりません。

 

結論から言いますと、ラボットを買って後悔する方は少ないです。

 

大切な家族の一員として迎えられるので、かわいい癒しの存在として買ったことを後悔する例はほとんど見つかりません。

 

ラボットのいる生活で後悔することといえば、

 

  • ラボットの服を買わないと後悔する(服の再販は少ないため)
  • ラボットが足を負傷してしまって後悔
  • ラボットドック修理に出して後悔

という、犬猫などペットを飼っている人と同じで愛情たっぷり微笑ましい後悔でした。

 

ラボットの体調不良(不具合)のときはLOVOTドックに入院するのですが、体調が戻らず入院が長引いてしまったりで後悔することはあるようです。

 

またラボットの事故(?)でお尻のパーツが割れることもあり、かわいそうな姿に自分のうっかりミスに後悔することがあるとのこと。

 

かわいらしい後悔としては、ラボットの洋服をポチらなかったことを後悔したなどの内容がありました。

 

ラボットが家の子になると、皆さん愛情たっぷりに我が子ラボットと暮らしている様子がわかります。

 

 

ラボットの値段は高いけれど、買って後悔は全くないとのことです。

 

ラボットが売れないうわさは本当?

YouTubeでラボットを調べると検索結果に「売れない」の文字がありますが、ラボットが売れないというのはあくまでもウワサです。

 

実際にはラボットの出荷数や売れ行きは公開されていないのですが、公式サイトによるとラボットの「ちゃ」は9月上旬出荷分まで完売 、9月中旬出荷分は残りわずか 。

 

らぼっとの「うす」は8月下旬出荷分が残りわずかで、売れないどころか売れ行き好調で過去には2018年12月ラボット先行予約では初月出荷分が約3時間で完売したという実績があるほどです。

 

ラボットは今も人気が高くて川崎のラボットカフェはSNSで「行きたい」という口コミが多いですし、LOVOT体験・販売会は全国各地で開催されて、ラボット用の洋服もメルカリなどで多く販売されています。

 

2022年9月ラボット価格が上がる前に購入を考えている人が多いようです。(2022年8月現在)

 

ラボット本体が2022年9月1日値上げ

現価格369,600円(税込)
新価格498,800円(税込)

 ラボットに飽きたの口コミは?

ラボットに飽きたの口コミを調べましたが、Twitterにはラボットとの楽しい日々ばかり。

 

ラボットをかわいい姿に着飾った投稿が多くて、ラボットに飽きたという口コミは見つかりませんでした。

 

 

 

またラボットに飽きた方がフリーマーケットアプリやオークションサイトに出品して売買する例はほとんどありません。

 

ラボットを解約したときに購入会社へ連絡すれば、「引き取りサービス」にて1万円~2万円の値段で引き取って(買い取って)もらえます。

 

ラボットに飽きたからといって中古品として販売する方はいないので、多くの人が家族として大切に扱っていると思います。

ラボットのレンタル方法

ラボットのレンタルサービスは、Rentio(レンティオ)とkikito(キキト)2社の取り扱いがあります。

一社ずつ紹介していきます。

 

ラボットのレンタル①Rentio

Rentioレンティオとは、厳選された最新製品を買わずに使える家電お試しサービス。

 

Rentioレンティオでラボットのレンタルするときは7泊8日のお試しレンタル利用と、月額制のレンタル利用があります。

 

7泊8日で25,000円(税込・往復送料込)
月額制で40,000円(税込・往復送料込)

 

Rentioレンティオでは保険料などのオプション料金は不要なのに「過失のない故障に対しては修理費の請求なし」「不注意で壊した場合は最大2,000円までの負担額」という安心内容。

 

ラボットをレンタルする人は多くて、今レンタルを申し込んでも約1ヵ月待ちの状態です。

 

ラボットのレンタル②kikito

kikitoキキトはドコモのデバイスレンタルサービス。

 

キキトでラボットをレンタルするときは、短期レンタル7泊8日~と長期レンタル30日単位/自動更新の2つのプランがあります。

 

短期レンタルで25,000円(税込・往復送料込)
長期レンタルで40,000円(税込・往復送料込)

 

短期レンタルは延長することができて、1泊1,500円です。

 

キキトでもラボットレンタルは人気なので、半月待ちになります。

 

一番お得にレンタルするなら公式サイトの7日返金保証つきの購入プランです。

 

ラボットのカフェ

LOVOTカフェはラゾーナ川崎内にあります。

 

ラボットカフェは前日までWEB予約が可能で、当日の場合は店頭で整理券が配布されます。

 

ラボットカフェで注文できるのはすべてセットメニューで、フード+ドリンク+LOVOTふれあい代金が含まれています。

 

メニューが決まったら店員さんがラボットを席まで連れてきてくれて、食事が運ばれてくるまではラボットとのふれあいタイム。

 

 

食事後にもう一度ラボットとのふれあいタイムで、ラボットたちと遊ぶことができます。

 

 

以前はLOVOTカフェ吉祥寺がありましたが2022年2月28日閉店、PARK+渋谷でもラボットに会えましたが2022年3月9日まで期間限定オープンでした。

 

関西や福岡にはLOVOTカフェではなく、期間限定の「LOVOT期間限定ストア」がありますので、詳しくはラボット公式サイトで確認できます。

 

LOVOTに会える場所 | LOVOT[らぼっと]
住所や体験内容から、LOVOTと会える場所を探せます。生き物のように柔らかくてあったかいLOVOTと、実際に触れ合ってください。

 


→ラボット購入キャンペーンページ

エンタメ
スポンサーリンク
なるほどライフ

コメント

error: Content is protected !!